ECOUNT ERP セキュリティ

プログラムの安全性は、ウェブ基盤のERPを含めた全ての方式を選択するにあたって、とても重要な要素です。企業様は、プログラムのセュリティが徹底しており、安全的である事を基本とし、多くのユーザ事を収容出来るERPである事を希望されます。ECOUNTは、既存の設置型ERPに付きまとっていたメンテナンス作業などの面倒をなくし、安全的なプログラムを中小企業に提供しております。

制作理由

  • 事業運営が良好な場合、発生した収益をいかにまた運営して往くかの方針を合理的に判断しなければなりません。
  • 大部分の社内保管サービスは、基本的な保安以外の対策はされておらず、インターネットアクセスのみで、社内にあるパソコンやサーバーなどから外部で簡単にアクセスできる事が現状であるため、社内保管されているサーバーは、大部分セキュリティレベルが高いとは言えません。
  • 保安システム構築は、数千円の費用が費やされるため、中小企業で保管と関連した費用を多くの金額を投資する事は、事実上、難しい事です。
  • ERP システムは、企業で持続的な運営する必要があるため、ERP導入時に、該当する供給者がサービスや財務的に信頼できる企業であるかを慎重に確認する必要があります。
ECOUNTは、毎年50% 以上の正常する信頼できる企業です。また、ECOUNTでは、複数の企業のデーターを共通し保管するため、 大企業水準以上の保安 を維持する事が出来ます。

効用性

  • ECDOUNTは、その他のERP構築会社とは違い、周期的に発生する使用料が 主な収益であるため財務構造が安定しています。
  • ウェブERP開発の特発的な技術を背景に、毎週機能アップグレードを行っているため、環境が変化しても、即時に対応可能で持続的な生業が出来るERPシステムです。
  • ECOUNT ERPは、顧客のデーターがECOUNTサーバーに保管されるため、金融圏水準のセキュリティを常に維持しております。
  • 数千円を投資しなければ、構築出来ないセキュリティシステムをECOUNTを通じて、無料で使用する事が出来ます。

重要機能

ECOUNTの安全性

  • 顧客社のデーターが保管されたECOUNTのサーバーは、ECOUNTの事務所に存在するのではなく、サーバーホテルであるインターネットデーターセンター(IDC)に保管されます。
  • IDCは、建物の出入りが明確に統制されているだけではなく、サーバーのサクセスも権限者以外には、アクセス出来ないように定められています。
  • また、急な停電に対応したUPS装置、温度や湿度を一定に保つための装置など、多くの努力を行っております。
  • ECOUNT ERPは、インターネットという、オープンネットワークを利用する事により、Network F/W (ファイアウォール)、IPS (侵入探知システム)、24時間管制モニタリング、SSL (VeriSign 国際公認認証)などの徹底的なセキュリティシステムを通じて非正常的なサーバーアクセスを遮断しております。
  • 悪性コードが配布されたり、危険性があると判断されるIPは、基本帝にECOUNT ERPサーバーのアクセスが遮断され、特定IPでの非正常的なアクションは、リアルタイムで把握し即時に遮断されます。
  • また、ECOUNT ERPにアクセスする全ての IPは、特定期間の間保管されます。
  • データーモニタリング、1時間単位のバックアップ政策など、顧客のデーターを常に安全的に保管 するため、最善を尽くしております。