営業管理ソフトウェア

ECOUNT ERPは、中小企業のためのウェブ基盤のソフトウェアです。ECOUNT ERP運営メニュ-を通じて、企業の営業活動をより正確で、効率的に管理する事が出来ます。 営業活動を進行する際、他の関連部署と情報を共有する必要があり、この時、データーの不一致などのエラーが発生する恐れがあります。ECOUNT ERPは、会計、営業、生産、購買システムが、 有機的に連携されているため、上記と同様の部署間のデーターの不一致やエラーを減少させる事が出来ます。合理的な価格のECOUNTは、時間、費用などその他の危険要素に関するご心配なく、充実した機能を整えたERPソフトウェアを提供します。

効用

  • いつでも、どこでもアクセス可能です。
  • 効果的な理解と洞察のため、データーを収集する事が出来ます。
  • 営業メニューは、生産会計購買と連携されているため、重複入力の必要性がありません。
  • CSシステムは、取引先が発注、請求書の提出や顧客サービス要請が、可能なようサポートを行います。
  • 多国語を支援し世界各国に位置した取引先も、CSシステムを通じてアクセスする事が出来ます。
  • 営業の流れの確認が可能です。

重要機能

  • 営業管理の流れ: 営業管理の正確な評価と管理を通じて、営業目標達成時間を減らし、営業処理過程の効率を向上させます。
  • 債権管理: 債権管理機能を通じて、計画された期間の間の正確な債権の集金管理が可能となり、悪性負債を減少させる事が出来ます。
  • 売上計画: 売上目標を設定し進行状況を追跡出来る売上計画を簡単に、作成する事が出来ます。倉庫、取引先、品目、営業社員などに対する売上計画を立てる事が出来ます。
  • 単価管理: 単価管理機能を通じて、倉庫別、品目別、取引先別に単価の値上げや値引きが可能です。また、販売入力時、様々な単価を適用させる事が出来ます。
  • 営業入出金書式設定 : 企業のブランドイメージやスタイルに合わせて、取引明細書や送状の様式の変更が可能です。また、データー入力画面や報告書様式もユーザーが、直接設定する事が出来ます。
  • 与信限度チェック: 与信限度チェック管理機能を通じて、企業の債権金額限度を簡単に設定する事が出来ます。債権を限度を超過する場合、メッセージのお知らせで内容を把握する事が出来ます。
  • 安全在庫管理: 適切水準の在庫を維持するために、品目別安全在庫数量を設定する事が出来ます。販売入力時、適切在庫以下に在庫が落ちる場合、メッセージが発信され確認する事が出来ます。
  • 取引明細書: 有機的な連携ERPシステムで、販売入力時に入力した内容は、プログラムに自動反映されます。こういった管理を通じて、重複業務とエラーを削減する事が出来ます。
在庫メニューに対する詳細を確認する事が出来ます。