与信限度管理ソフトウェア

取引先の売掛販売を管理する作業は、容易とはいえません。全ての中小企業で、売掛販売を管理する設備が整っている訳ではありません。企業で売掛販売を始める場合、潜在的な限度を設定し、評価する事が重要となります。ECOUNTは、中小企業で注文手続きを完了させる前に顧客の与信限度を簡単に追跡できる機能を提供しております。

制作理由

  • 資金回転がスムーズであれば、未来に対する投資も持続的に促進する事ができ、緊急な状況には、資金を即時に投入する事も出来ます。
  • 企業の流動資産、特に売上債権に属する売掛金は、キャッシュフローの改善のため、徹底した管理が行われる必要があります。
  • 各取引際の信用度や債権回収機関などを考慮し、与信限度を設定し、販売を統制する事は、悪質債権や未回収債権の発生を事前に防止する重要な管理ポイントです。
ECOUNT ERPでは、注文を受けた内容を入力したり、販売を入力時に取引先の与信限度を自動的にチェックし、取引の継続有無を決定する事が出来ます。

効用性

  • 各取引先別に与信限度金額を設定する事ができ、代金回収が簡単な業者を選抜し、在庫の販売有無を判断するのに役立てる事ができ、特に悪質な債権を事前に防ぐ事が出来ます。
  • 注文や販売入力時、取引先与信限度が超過すると、警告メッセージを表示するため、取引先別にいちいち与信限度を記憶する必要なく、注文や販売時点に取引先の与信限度を確認し、 取引継続有無を決定する事が出来ます。
  • 設定機能を通じて与信限度超過時、注文受付や販売を一切進行する事が出来ないよう、信用度が低い取引先へ限度以上の売掛金を原則的に遮断する事が出来ます。

重要機能

取引先別与信限度設定

  • 各取引先別に与信限度を設定し、超過有無をチェックする事が出来る機能
  • 与信限度超過時、警告メッセージの表示
  • 与信限度超過時、注文受付や販売は不可能
  • 警告メッセージで該当する取引先の与信限度金額や未収金、超過金額を確認する機能
[取引先別与信限度金額設定]