生産管理ソフトウェア

ウェブ基盤のソフトウェアであるECOUNT ERPは、中小企業の生産管理要求を満たす事が出来る生産管理メニューを提供しております。ECOUNT ERPの目標は、計画した資金範囲内で、材料調達を行い、日別生産量を目標値と日程に合わせて達成する事です。水準、BOM現況、発注要請書、販売現況を正確に反映させる事が出来る統合システムの運営は必須的です。ECOUNT ERPは、生産を効率的に管理出来る統合的なシステムです。

効用

  • いつでも、どこでも、アクセス可能
  • BOM調整や生産変動調整が容易
  • 不具合製品の発見や管理が可能
  • 国内外の工場数に制限なく管理が可能
  • 簡単な生産日程管理が可能
  • たった一度のクリックで、報告書を生成
  • 有機的連携システム – 重複入力は不要
  • 多国語支援 - 英語、日本語、中国語、 韓国語 、ベトナム語に対応

重要機能

  • BOM管理: 生産や購買業務管理と業務の流れの改善のために、BOMの生産や管理が可能です。
  • 工程管理: 生産工程、外注、海外製造施設などの管理が可能です。
  • 管理項目: 管理項目を通じて、多様な部分の生産管理が可能です。生産ルート、消費期限、販売日や生産日の管理を行う事が出来ます。
  • 品質管理: サンプルや伝授検査を通じて、生産品質管理が可能です。不具合製品の履歴管理が可能であり、不具合が発生した生産ライン、不具合形態や製品を把握する事が出来ます。また、これらは原価見積へ反映されます。
  • 不具合管理: 不具合管理機能で、プログラム内の不具合品目を追跡する事が出来ます。不具合工程、材料や製品を簡単に追跡する事が出来ます。
  • 原価管理: 原価管理機能は、企業様が生産に関する原価管理を出来るようにサポートします。製品と関連する労務費、経費など他の間接費を簡単で、効率的に配分する事が出来ます。
  • 利益管理: 利益管理機能は、中小機能で生産原価、単価や全般的な利益率を追跡出来るよう、サポートします。
  • 作業指示書: より効率的に入庫、生産数量をより効率的に入庫、生産量や作業指示書を管理する事が出来ます。
多くのERP供給社が存在する中で、全ての製造業者に摘要可能なシステムを具備する事は、容易ではありません。ECOUNTの企業様の中では、製造業者が大きな割合を占めています。 電子産業から食品加工業に至るまで、幅広い範囲にわたって分布しており、これらは、使用分布図 ページにて、詳細内容を確認する事が出来ます。
会計メニューに関しての詳細を確認する事が出来ます。