工程管理ソフトウェア

企業にとって内部工程と外部工程の管理は、必須的な要素です。企業は、正確な評価を下し、最終的には、業務成果工場のために業務活動要約報告書を作成する必要があります。ECOUNTは、中小企業が業務向上のための生産管理基準を設定するために役立つ生産管理機能を提供しております。

制作理由

  • スムーズな生産管理のためには、現場で発生した生産品目の実績集計と、資材の受払を正確に把握する必要があります。
  • 工場が複数の場所に散らばっていたり、本社と離れていたとしても、工場生産の流れを有機的に管理出来る必要があります。
  • 生産実績に対する内容は、生産担当者だけではなく、資材の追加購入、受注や納品可能有無を判断するため、営業、工場などの在庫と関連した担当者も、内容を容易に確認できる業務形態を確立する事が重要となります。
  • 多くの製造業者は、生産設備や機械購入、工場の敷地の準備などの理由で生産の一部過程を外注業者に任せるため、外注業者へ送った企業様の在庫の把握と生産実績の確認が、簡単である必要があります。
ECOUNT ERPでは、各工程別に原材料払出と、製品や半製品生産の進行状態を管理する事ができ、インターネットを通じたアクセスにより、遠距離工場や外注工場生産業者の生産実績や、在庫数量リアルタイムで確認する事が出来ます。

効用性

  • 原材料/副材料、半製品や製品が位置する倉庫、工場、外注工場を登録し、在庫管理を行う事が出来ます。
  • 工場と外注工場で、生産活動が発生する工程を企業様の生産進行の流れに合わせて、登録し管理する事が出来ます。
  • ECOUNT ERPは、ウェブ基盤のプログラムのため、海外や地方の工場で進行している生産業務と、在庫数量をリアルタイムで確認する事が出来ます。
  • 外注生産業者へ送った企業様の在庫数量と在庫現況、生産実績などを即時に確認する事ができ、オンライン取引共有システムを通じて、原材料/副材料や生産品の数量を互いに共有し、在庫の不一致問題を根本的に解決する事が出来ます。

重要機能

多数の工場や工程の管理

  • 多数の倉庫、工場、外注工場登録が可能
  • 各工場で発生した生産活動を工程として登録
  • 多数の倉庫や工場の在庫をリアルタイムで確認出来る倉庫別在庫現況を提供
  • 各工場の生産担当者は、ID権限設定を通じて与えられた権限内で入力し照会が可能
[工場/外注工場登録]

工程間の原資材の払出移動、半製品や製品の生産入庫管理

  • 倉庫から工場へ、工場から次の資材や半製品を払出する機能
  • 製品や半製品の生産入庫処理と、それに伴う消耗資材の減少処理機能
  • 外注生産業者を企業様の工程の流れに含めて管理する機能
  • 外注工場の生産払出時、原材料が増加し、製品が生産されたら、BOM(所要量)に応じ原材料が減少し正確な在庫管理が可能
  • 外注工場の生産現況をリアルタイムで確認出来るだけではなく、急な原材料の受払も自動で把握
  • 外注工場のECOUNT ERPを使用出来るよう、IDを発行し、工程の生産入力だけを出来るように権限を制限し付与する事が可能
  • オンライン取引共有システムを活用し作業指示書を伝達したり、外注生産業者が直接受払移動内訳をオンラインで確認する機能
[生産入庫現況]

外注費の会計や原価反映

  • 外注生産品の処理時、外注費を会計へ即時に反映する機能
  • 複数件の外注費発生伝票を1枚の請求書で受領処理する事ができ、この時、割引などの金額調整が可能
  • 生産入庫現況、取引先別債務、取引先管理台帳、外注費割引現況などで外注費に対する内訳を確認する事が可能
  • 外注費は、品目別に生産数量に合わせて計算され原価に自動反映
[生産入庫現況で外注費を確認]