不良管理ソフトウェア

製造業にとって、品質保証は重要な部分です。製造業は、正確な不具合率を打ち出せるシステムを作るために最善の努力を行っており、不具合追跡システムを除いて達成する事は出来ません。ECOUNTは、中小企業がプログラムを使用し、不具合率製品の問題点を記録し、不具合率を抑える計画を確立できる機能を提供しております。

政策理由

  • 製造企業において、原価の節減と利益の増大のために重要な要素のうちの一つは、不具合率を減少させる事です。
  • 低い価格の材料を使ったり人件費を減らすよりも、不具合率を減少させ原価を節減させる事が、良質の製品を販売し顧客の離脱を防ぎ、取引先との信頼を保つ方法です。
  • 工程別に作業指示書内容を熟知し生産を行い、不具合が発生する場合、どこでどうやって不具合が発生したのかの詳細を記録し、原因を分析する事が、不具合率を減少させるために、重要な管理ポイントです。
  • 蓄積された不具合結果と、生産過程を改善する事が出来る情報を保管出来る必要があります。
ECOUNT ERPでは、各種不具合率発生類型と処理に対する統計報告書の提供を段階的に管理し、不具合率を減少させ原価節減と利益の増大を導く事が出来ます。

効率性

  • 企業で管理する不具合類型をご希望される通りに登録し、管理する事が出来ます。
  • 不具合処理時、販売や購買、生産入庫、在庫移動などに関連した内訳を連動でき、ある時点に発生した不具合を容易に処理する事が出来ます。
  • 不具合は、廃棄、品目振替などに区分し処理する事ができ、特に、生産品の中の一部品目だけに不具合が発生した場合は、品目振替機能を活用し、生産品解体後、一部部品を再利用出来るよう処理する事が出来ます。
  • 不具合類型を分析し、不具合率を効果的に減少させる事が出来るよう、様々な条件の報告書を提供しております。

重要機能

不具合類型の設定

  • 不具合の発生類型は、各企業様が希望される形態で管理し登録が可能
  • 不具合品を原因別に分析出来る出力物を提供
[不具合原因別不具合現況]

不具合の発見

  • 在庫を販売後、発生した不具合処理に対した過去の販売内訳を読み込み、不具合処理を行う機能
  • 上記と同様の方法で購買内訳、生産入庫内訳、倉庫移動内訳も読み込み処理が可能
  • 特に生産時に発生した不具合の場合、登録し特定の工程別に不具合発生現況を把握する事が可能
[不具合把握報告書]

不具合の処理

  • 廃棄: 不具合在庫の廃棄、在庫数量減少
  • 正常使用: 不具合に対する情報だけが管理され、在庫数量は、変動なし
  • 品目振替: 不具合である製品/半製品を解体し一部は使用し一部は廃棄
[振替使用リスト]

不具合報告書

  • 不具合と関連した多様な報告書を提供불
  • 不具合原因別、品目別、数量別、期間別不具合現況の照会
  • 工程別に不具合統計を照会
[不具合発見報告書]