在庫帳簿ソフトウェア

在庫帳簿は、多くの企業様が難しいとする管理要素の一つです。多くの顧客が容易に認識できるリアルタイムのデーターが、反映されていない点を改善点に挙げる事が出来ます。結果的に企業様は、まだ販売されていない段階の数千ドルの在庫を保有する事になります。ECOUNTは、リアルタイムでデーターがアップデートされ、カスタマイズ設定が可能な多様な報告書を提供し中小企業で在庫管理を主導的に行えるようにサポートさせて頂きます。

作った理由

  • 神速で正確な意思決定のためには、各担当者の目的と必要に応じた様々な報告書が必要となります。
  • 在庫と関連する各部署間の業務が統一されず、データーがスムーズにに共有出来ないのであれば、不必要な重複業務と帳簿の作成エラーが発生し、こういったデーターは帳簿の正確性と信頼度を低下させる事になります。
  • 正確な在庫管理のためには、営業、購買、生産などの各部署間の業務が有機的に連結される必要がり、そのデーターをリアルタイムで共有出来るようにする事がとても重要なポイントです。
  • 算出されたデーターで何度も作業する事は、結果の変形を読み込む事が出来るため、決められた規定内で、希望される結果物を一度に確認する方法が必要です。
ECOUNT ERPは、在庫と関連した様々な報告書を提供し、インタネット環境が整っている状態であれば、いつでもどこでも、与えられた権限内ですぐに照会する事が出来ます。営業、購買、生産など、各部署で入力したデーターが自動的に反映され、その書式は希望される通りの形態に変更し照会する事ができ、別途の追加作業は必要ありません。

効用性

  • 神速な意思決定に役立てる事が出来る在庫と関連する様々な報告書を提供しております。
  • Web 基盤という特徴点のため、いつでもどこでも希望される出力物を照会する事が出来ます。
  • 営業、購買、生産など、各部署で入力したデーターが、自動的に在庫帳簿に反映されます。
  • 出力物の形態は、各企業様に合わせ希望される書式を設定し、照会出来る必要があります。

重要機能

在庫と関連した多様な報告書を提供

  • 経営者報告書: 在庫現況、在庫受払簿、集計表、日報など
  • 営業/販売関連の出力物: 販売現況、利益現況、見積書現況、注文書現況、未販売現況など
  • 購買関連の出力物: 購買現況、発注書現況、未入庫現況など
  • 生産/外注関連の出力物:作業指示書現況、生産払出現況、生産入庫現況など
  • その他の出力物: 倉庫移動現況、不具合率把握報告書、在庫調整現況、債権/債務現況など
[在庫現況]

在庫帳簿照会の利便性

  • 在庫受払入力データーは、在庫帳簿に自動反映
  • Webを通じて、与えられた権限内で、リアルタイムで照会
  • ハーパーリンク 機能を通じて、照会画面で最初の入力画面まで逆追跡が可能
[在庫受払簿]

出力物の形態は、希望あれる通りにSelf-Customizing

  • 出力物の各項目を希望される通りに編集が可能
  • 各出力物ごとに最大50個まで登録し、選択照会が可能
  • 希望されるデーターで確認するため、エクセルなどでの再作業の必要なし
[在庫現況書式設定]