アフターサービスソフトウェア

アフターサービス管理は、多くの企業様の場合、主な業務でないという認識のために見過ごされがちです。しかし、これらを効率的に管理すれば、多くのお客様に再購入をして頂き、販売の増加やより効果的な商品開発に役立てる事が出来ます。ECOUNT ERPは、顧客満足と費用削減のために、アフターサービス機能を提供しております。

制作理由

  • 企業様の満足いただける機能開発のために、短時間内で企業様のご不便を処理する必要があり、これらは、再購入の重要男なポイントとなります。
  • 神速で正確なアフターサービス管理は、お客様との信頼を高め、企業様の売上成長に多く寄与する事になります。
  • アフター処理による費用は、利益と直接関係しているため、発生費用をしっかり管理する必要があります。
  • どんな類型のアフターサービスが持続的に発生するかを把握しておき、後の製品計画時、積極的な検討を行えば、長期的に企業様の発展に役立つ事になります。
ECOUNT ERPは、アフターサービス受付や修理業務を段階的に進行させる事ができ、顧客のご提案事項に効率的に対応できるため、有償修理と関連した販売処理と修理費用を容易に管理する事でき、多様な報告書を通じて、取引先の履歴管理とアフターサービス発生類型を段階的に分析する事が出来ます。

効用性

  • 販売が行われる商品や、製品のアフターサービス受付から修理までの業務の流れに応じて処理する事が出来ます。
  • アフターサービス進行段階と修理類型を直接設定する事が出来るため、企業様の業務に合わせて適用させる事が可能です。
  • アフターサービス受付時、情報や過去処理内訳を照会でき、履歴管理を容易に行う事が出来ます。
  • アフターサービス処理時点に有償/無償修理を区分し処理する事ができ、修理品目の内訳管理と費用計算を容易に行う事が可能です。
  • 別途のエクセル作業を行う必要なく、ECOUNTが提供する多様な出力物を活用し必要な分析データーを一目で確認する事が出来ます。

重要機能

企業様のアフターサービス業務に合わせて Self-Customizing

  • アフターサービス進行段階を設定
  • 修理類型を設定し、アフターサービス修理品目別類型の分析
[アフターサービス進行段階登録]

アフターサービス受付時取引先情報を確認

  • 取引先の情報や過去のアフターサービス履歴を照会
[過去のアフターサービス履歴を照会]

アフターサービス修理時の多様な形態での処理

  • 修理類型別、担当者別管理が可能
  • 有償修理の場合、消耗された品目や使用部品の販売処理や取引明細書の印刷
[アフターサービス修理入力]

伝票/出力物を提供

  • アフターサービス受付中、アフターサービス詳細内訳、使用部品取引明細書など
  • アフターサービス受付現況や修理現況などの出力物を希望される形態で照会
[アフターサービス詳細内訳]